司法書士に依頼できる相続手続きは、不動産の名義変更(相続登記)と思われる方が多いかもしれません。
しかし、司法書士にお任せいただける相続手続きは、以下のようなものがあります。まずは、司法書士にお気軽にご相談ください!

おちいし司法書士事務所は2007年に福岡県久留米市に開業して以来、地元である久留米市、小郡市をはじめ筑後地域の方や、佐賀県鳥栖市、三養基郡の方からのご依頼が多いですが、ホームページをご覧いただいた関東・関西など遠方にお住まいの方からも、これまでにご依頼いただいています。

相続手続きのことなら、久留米シティプラザがある六ツ門交差点からすぐのおちいし司法書士事務所へお気軽にお問い合わせください。

今すぐ0942-32-0020 または メールでお問い合わせください。お見積もりはいつでも無料で承っています。

 

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

相続の基礎知識

相続に関する基礎的なことが分かっていないと、手続きを誤ってしまうかもしれません。

ぜひ一度目を通してみてください。

相続の基礎知識はコチラをご覧ください

 

相続の基礎知識をお読みになっても、自分のケースではどうなるのかよく分からなかったり、どこに注意すべきか分からなかったりすると思います。そんなときは、おちいし事務所にお問い合わせください。

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

相続登記(不動産の相続による名義変更)

不動産の所有者がお亡くなりになった後、亡くなった方(被相続人)の名義から相続人に名義を変更する登記には、

  1. 法定相続による名義変更
  2. 遺産分割協議による名義変更
  3. 遺言による名義変更

があります。

それぞれの方法で、必要書類が異なります。

くわしくは相続による名義変更のメージをご覧ください

 

相続登記は準備すべき書類がたくさんあって、面倒な手続きでもありますので、ストレスなく手続きをされたい方は、不動産登記の専門家の司法書士にご相談ください。

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

遺産承継(預金などの相続手続き)

相続手続きが必要な財産は、不動産だけではありません。
銀行預金や株や投資信託、自動車などもあります。

実家から遠くに住んでいる方、仕事で相続手続きをする時間が取れない方がいらっしゃる場合、相続人全員からご依頼いただきましたら、司法書士が窓口となって各種相続手続きを代行いたします。

 

相続放棄

相続するということは、亡くなった方(被相続人)の不動産や預貯金などのプラスの財産だけでなく、借金や保証債務などのマイナスの財産も引き継ぐということです。

場合によっては、プラスの財産よりもマイナスの財産のほうが多いこともあります。

そのような場合には、相続しないという選択肢(=相続放棄)もあります。

相続放棄をするには、被相続人が亡くなったことを知ってから3か月以内家庭裁判所での手続きが必要です。
3か月以上経ってから、多額の負債が見つかるということもあります。当事務所では、3か月以上経過した後の相続放棄の申立てについても、これまで何度も関与させていただいています。

相続放棄は期限が決まっている手続きですので、お早めに相談されることをオススメします。

くわしいことは、相続放棄のページをご覧ください

 

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

家庭裁判所の手続き(遺言・相続)

  • 自筆証書遺言の検認
  • 遺言執行者の選任
  • 不在者財産管理人の選任
  • 相続財産管理人の選任
  • 失踪宣告

など

 

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

相続についてのブログ記事

 

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。