インターネットで「久留米 司法書士」と検索して知りました

先日、相続による名義変更登記抵当権の抹消登記をご依頼いただきましたお客さまに、アンケートにご協力いただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

相続登記と抵当権抹消登記をご依頼いただいた山本哲也さまのアンケート

(1)おちいし事務所に依頼する前、どのようなことでお困りでしたか?

相続による不動産の名義変更のことが分からなかった。

 

(2)何がきっかけで、おちいし事務所を知りましたか?

インターネットで「久留米 司法書士」と検索して!

 

(3)何が決め手となって、おちいし事務所に依頼されましたか?

お会いしてみて、信頼できる方と確信しました。

 

(4)実際に依頼してみて、いかがでしたか?

メール対応・郵送対応などわがままを聞いていただき、とてもよかったです。

ありがとうございました。

「メール対応・郵送対応」は全然わがままではないんですよ!

実は、私はメールでのやり取りの方が好きなんです。たとえば、書類をご準備いただく際、電話でお伝えしても、私の説明不足、いい忘れ、お客さまのお聞き間違いなどで、時々書類の不備が生じることがあります。その点、メールだと文字でお伝えできますし、ブログやホームページのURLを貼って、補足説明も簡単にできるからです。

 

山本さまから、ホームページの問い合わせフォームから相談のご予約をいただきました。お問い合わせは、電話(0942-32-0020)でも問い合わせフォームでも、都合のよい方法でご連絡ください。仕事が終わって帰宅した後、ご自宅でホームページをご覧いただいている時に質問したいことがあったときは、問い合わせフォームからご質問いただきましたら、翌営業日の午前中にはお返事いたします。

 

ご依頼いただいた後の連絡方法や書類のやり取りについても、お客さまの都合のよい方法でいたします。

連絡方法は、

  1. 電話(携帯電話、ご自宅の電話・・・)
  2. メール
    注意!当事務所からはGmailでメールしますが、携帯電話の設定で受信していただけないことがあります。メールをご希望の場合は、事前に対応の程よろしくお願いいいたします。
  3. フェイスブックのメッセンジャー⇒フェイスブックで友達の方とは、メッセンジャーでやり取りすることもあります。
  4. LINE⇒私自身はまだ慣れてないのですが、お客さまによってはLINEのほうが便利という方もいらっしゃると思います。

 

書類のやり取りについては、

  1. 事務所での受け渡し
  2. ご自宅などでの受け渡し⇒事務所にお越しいただくのが難しい方は、ご遠慮なくお申し付けください。
  3. 郵送
  4. メール

直接、書類をお渡しするか、その場で印鑑をいただくのが、一番確実な方法だとは思いますが、お仕事などで時間が取れないという方もいらっしゃると思います。郵送する場合は、署名・押印していただくところを付箋でご説明を入れてお送りしていますので、だいたいスムーズにやり取りできています。

 

当事務所では、お客さまの負担が少なくなるような対応に心がけています。まずは、ご相談ください!

 

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。