相続なんてテレビの中の話のようで、まさか自分たちにふりかかってくるとは

先日、相続放棄の手続きをご依頼いただいた小郡市にお住まいの方が、アンケートにご協力いただきましたので、ご紹介させていただきます。

相続放棄の手続きをご依頼いただいた小郡市にお住まいのお客さまの声

 

おちいし事務所に相談する前、どのようなことでお困りでしたか?

ほぼ絶縁状態だった父の死の知らせと相続に関する話が同時だったため、自分たちもパニックでした。

自分たちでは無知すぎるし、相続放棄するには期限が決まってて、書類の漏れがあったら訂正が効かないと知り、専門の方にお願いしたく、相談しました。

 

お客さまが書かれてあるように、相続放棄には3か月という期限があります。

その間に、

  • 相続放棄をするかどうかの判断
  • 相続放棄に必要な戸籍などの準備
  • 申立書の作成

などをしなければなりません。

一番大変なことは、戸籍の準備でしょう。

たまに、被相続人の方が転籍、結婚、離婚などで本籍地がいくつも変わっていて、必要な戸籍になかなかたどり着かず戸籍の手配に時間がかかるケースもあります。

当事務所にご依頼いただきましたら、手続きに必要な戸籍の手配から申立書の作成、提出まですべて司法書士が責任をもって対応いたします。

 

 

相続放棄の手続についてくわしいことは、相続放棄のページをご覧ください。

 

何がきっかけで、おちいし事務所を知りましたか?

インターネットで「相続放棄 久留米」で検索しました。

 

当事務所では、インターネットで検索されたお客さまから、ご相談・ご依頼いただくことが多く、ありがたく思っています。

ほかのお客さまの声も参考になさってください。

 

 

何が決め手となって、おちいし事務所に依頼されましたか?

期限がせまっていたので、まずは電話で無料相談してくれるところから探しました。

初めてかけた電話で内容も聞いていただき、素早く手続きに入れるという言葉を聞けたので、そのままお願いした形となりました。

 

実際に依頼してみて、いかがでしたか?

話を聞いてくださって、”大丈夫ですよ”という言葉がとても安心しました。

相続なんてテレビの中の話のようで、まさか自分たちにふりかかってくるとは思いもしなかったので、本当に大丈夫なのかな?と、とても心配だったので…。

全て手続きはお願いしたので、料金も納得いってます。

ありがとうございました。

 

「相続なんてテレビの中の話のようで、まさか自分たちにふりかかってくるとは思いもしなかった」という感想は、よくお客さまからお聞きすることです。

また、身内の方が亡くなって、葬儀屋さんのリーフレットで、さまざまな手続きをしなければならないと知ったけど、まず何から手を付けたらよいかわからないという方からのご相談も時々お受けします。

 

相続手続きは何度もすることではなく、また法事などしなければならないことが次々とあり、休まる間もないのにやらなければならない手続きのことを考えたりすることはとても大変なことと思います。

依頼するしないにかかわらず、まずどんな手続きをいつまでにしなければならず、それには何が必要かということだけでも確認できると、みなさま安心されます。

 

もし、相続の場面に遭遇されましたら、落ち着いてからで構いません。司法書士にご相談ください。

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

このサイトをフォローする!

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。