司法書士事務所へは何度行く必要がありますか?

不動産会社や金融機関にお勤めでなかったら、司法書士との縁はあまりないかもしれません。

わたし自身は、サラリーマン時代、不動産関係の会社に勤めていましたので、たびたび司法書士事務所に不動産登記の相談をしに行ったり、登記の必要書類を持っていったりしていました。

(そんなこんなで、司法書士という職業を知り、司法書士になったというわけです。)

 

はじめて司法書士に名義変更などを依頼しようと思っている方は、次のようなことを不安にお感じかもしれません。

 

相続による名義変更登記をお願いしようと思っていますが、事務所に何回くらい行かなければならないでしょうか?

 

おちいし司法書士事務所に名義変更の登記をご依頼いただく場合、

  1. 初回のご相談のとき
  2. 登記完了後の書類のお渡しのとき

の2回が通常ですが、登記完了後の書類は郵送でよいということでしたら、1度ということもあります。

 

また、どうしても事務所まで足を運ぶことができないという方は、いらっしゃると思います。
そのような方は、お問い合わせの際にお伝えいただきましたら、司法書士がお客さまのご自宅や会社などご指定の場所にお伺いいたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。

 

お客さまとは電話やメール、LINEで連絡しますで、何度も事務所へお越しいただくことはありません。もちろん、直接、書類の受け渡ししたり、打ち合わせをしたりするためにご来所をご希望の場合には、必要に応じて何度お越しいただいてもかまいません。(追加でご相談料がかかることはありませんので、ご安心ください。)

 

いずれにしましても、お客さまのご負担はなるべく少なくなるよう、段取りも含めてご提案いたしますので、まずはご相談いただければと思います。

 

 

 

 

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。