登記簿に旧姓を併記できます【平成27年2月27日~】

登記簿に旧姓を載せることができるようになりました

f:id:ochiishi:20150305144448p:plain

      (↑ 法務省ホームページより)

 

株式会社の設立登記や取締役、監査役などの役員の就任による変更登記の際、婚姻により氏を改めた役員は、登記簿に旧姓を合わせて登記することができるようになりました。

手続き

登記申請書に記載すべき事項は、

(1) 婚姻前の氏を記録すべき役員の氏名

(2) その役員の婚姻前の氏

を記載し、

(1)(2)の事項を証する書面は、

・戸籍謄本、戸籍抄本

・戸籍の記録事項証明書

が添付書類となります。

 

平成27年8月26日以降は、役員変更登記と同時でなければ、婚姻前の氏の記録の申出をすることができませんので、ご注意ください!

 

日経新聞記事

役員登記は「真保(鳥海)」、野村信託銀行社長の思い :日本経済新聞

 

▼参考

 

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。