会社の登記の申請書に社名のフリガナ

法務省のホームページ(平成30年1月31日付)に、

 とのアナウンスがありました。

 

  • 平成30年3月12日以降、法務局に会社や法人の登記を申請する場合は、申請書の「商号(名称)」の上部に、法人名のフリガナを記載するようになります。
  • フリガナは、「株式会社」や「一般社団法人」などの部分を除いて、カタカナでスペースを空けずに詰めて記載します。
  • 登記申請の機会がない場合には、フリガナに関する申出書を管轄法務局に提出して、フリガナを登録することもできます。(申出書には、代表者の届出印を押印します)
  • 登記申請書や申出書に記載したフリガナは、国税庁法人番号公表サイトを通じて公表されます。

 

今後は、会社名に漢字が入っているお客さまには、念のため、漢字の読みを確認させていただきます。

たとえば、「◯◯製作所」。

  • セイサクジョ?
  • セイサクショ?

ちょっと細かすぎますけど、申請書に記入しなければなりませんし、国税庁法人番号公表サイトを通じて公表されますので、正確に申請しておきたいので、ご協力お願いいたします。

 

 

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。