株式会社の登記に添付する印鑑証明書は3か月?

株式会社の登記を申請する際、定款や、議事録、就任承諾書などいろいろな書類を添付します。

それらの書類の中に、「印鑑証明書」がありますが、どのようなとき、誰のものが必要でしょう。

また、よく印鑑証明書を提出する際、発行から3か月以内のものが求められることが多いですが、株式会社の登記の場合はどうでしょう。

 

定款認証の際、公証役場に提出する印鑑証明書

会社の設立登記をするには、まず定款を公証役場で公証人に認証してもらう必要があります。

  1. 誰の印鑑証明書?
    =発起人
  2. 有効期限は?
    3か月以内のもの

 

 

印鑑届に添付する印鑑証明書

  • 設立登記
  • 役員変更登記(新たな代表取締役が就任するとき)
  • 管轄外の本店移転の登記

などの際に会社の代表印を法務局に届け出る「印鑑届」に印鑑証明書を添付します。

  1. 誰の印鑑証明書?
    =代表取締役(代表取締役の重任の登記の際は不要)
  2. 有効期限は?
    3か月以内のもの

 

 

就任承諾書に添付する印鑑証明書

役員変更登記の際、新たな取締役や代表取締役が選任(選定)されたとき、就任承諾書が必要になります。

  1. 誰の?
    ・取締役会を置かない会社
    →新たに就任する取締役
    ・取締役会設置会社
    →新たに就任する代表取締役

    ※再任のときは不要

  2. 有効期限は?=ない

 

 

代表取締役を選定した議事録に添付する印鑑証明書

  1. 誰の?
    ・【株主総会で選定】
     株主総会議事録に押印した議長と出席取締役

    ・【取締役の互選で選定】
     互選書に押印した取締役

    ・【取締役会で選定】
     取締役会に出席した取締役及び監査役

    変更前の代表取締役が議事録に届出印を押印しているときは、取締役の印鑑証明書は添付不要

  2. 有効期限は?=ない

 

なお、有効期限がない場合であっても、できるだけ直近のものをご準備下さい。

 

 

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

落石 憲是
落石 憲是司法書士
おちいし司法書士事務所の代表の落石憲是です。代表と言っても、司法書士ひとりの事務所です。ホームページはすべて私自身で書いています。

ご相談予約

おちいし司法書士事務所へのご相談予約・お問い合わせは、電話0942-32-0020へ
福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。