銀行から個人で手続きしてくださいと言われ、困っていました

先日、住宅ローン完済された久留米市内にお住まいの方から、抵当権抹消登記をご依頼いただきました。

そのお客さまよりアンケートが届きましたのでご紹介いたします。

 

抵当権抹消登記をご依頼いただいた、久留米市在住のお客さまの声

 

おちいし事務所に依頼する前、どのようなことでお困りでしたか?

抵当権抹消の件。

銀行から、個人で手続きしてくださいとのことでしたが、困ってました。

 

何がきっかけで、おちいし事務所を知りましたか?

インターネットで検索したら、一番に名前が出てきました。

 

何が決め手となって、おちいし事務所に依頼されましたか?

手順や金額など、細かくわかりやすく説明されていましたので。

 

手続きの流れや費用については、コチラに書いています。

 

抵当権抹消登記は銀行から書類を受け取ったら、早めに手続きしましょう

住宅ローンをご完済されたら、銀行から住宅ローンの完済に関する書類が届きます。

住宅ローンを完済しても、登記簿に載っている抵当権の登記は自動的には消えません。銀行から受け取った書類を使って、法務局で手続きしないと登記簿に抵当権が残ったままになります。

抵当権の登記が残ったままでも、日常生活をするには何の支障もありませんが、銀行から受け取った書類を紛失してしまうと支障が出てきます

その書類の中には、再発行されない抵当権の権利証(登記済証・登記識別情報)が含まれているからです。抵当権の抹消登記までが住宅ローンの手続きと思って、さっと済ませておきましょう!

 

くわしく抵当権の抹消登記のことを知りたい方はコチラ

 

おちいし司法書士事務所へのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。