有限会社の取締役が1人になったら?

会社法が施行されてから、新に有限会社を作ることはできなくなりましたが、会社法が施行される前に設立された有限会社は、今でもあります。

株式会社と有限会社の役員に関する登記には違いがありますが、ご存じですか?

 

会社法施行後の有限会社の登記事項証明書はこのようなものです。

        ▼

※その他の登記簿の記載例については、法務省ホームページの「会社法の施行に伴う商業登記記録例」をご覧ください。

 

大きな違いは、

  • 【株式会社】取締役=氏名、代表取締役=住所と氏名

  • 【有限会社】取締役=住所と氏名、代表取締役=氏名

と登記する点です。

もう一つ大きく違う点として、

  • 【株式会社】取締役が1人でも、取締役と代表取締役を登記する。

  • 【有限会社】取締役が1人の場合や取締役の全員が代表権がある場合には、代表取締役は登記されない。
    つまり、取締役だけを登記する。

 

たとえば、代表取締役Aと取締役Bの有限会社で、取締役のBが取締役を辞任する場合は、取締役の辞任の登記だけではなく、取締役が1名になったため代表取締役の氏名抹消という登記もしなければなりません。

どうしても「代表取締役」という肩書きにしたいのであれば、

  1. 取締役を2名以上にして、代表取締役を選定する方法
  2. 株式会社に移行する方法

のいずれかでしょう。

 

▼有限会社の登記に関する書籍

ご相談予約

福岡県久留米市のおちいし司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせいただいた、個人のお客さまからのご依頼を大切にしています。ご相談は司法書士 落石憲是がすべて対応します。ご相談は予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください。

ご相談予約は、電話(0942-32-0020)か、お問い合わせフォームからお願いします。フォームからのお問い合わせには、原則、その日のうちにメールでお返事いたします。万が一、24時間経ってもメールが届かないときは、何らかのトラブルが生じていると思います。お手数ですが、もう一度ご連絡いただきますようお願いいたします。